京都 亀岡産 天然砥石「丸尾山」Maruoyama

亀岡市北西で採掘される、いわゆる「西物」の天然砥石山は比較的新しく、明治以降から生産されています。「す」が多い地層から採れ、空気の穴が無数に空いている分、合砥(あわせど)の中では比較的研磨力が強く、早く刃がつくため、これからはじめて天然砥石を使うという人にもお薦めです。やわらかさ、滑らかさを備えているためさまざまな包丁との相性がよく、今回ご紹介する白巣板は、地層の深い黒巣板に比べてさらにやわらかいと言われています。

名称・特徴

白巣板 極上品 / 地域:丸尾山 西物 / 軟口

参考サイズ

〈 30型 〉長さ 209 × 巾 78 × 厚み40(mm)

〈 30型 〉長さ 211 × 巾 76 × 厚み42(mm)

参考価格

¥105,300(税込)

¥117,500(税込)

※上記のサイズ・価格は、あくまでも目安です。天然砥石のため、仕上がりや筋、傷などの具合により前後いたします。

※ご予算にあわせて、商品を取り寄せることも可能です。
詳しくはお問い合わせください。

《取扱店舗情報》
一文字厨器株式会社
〒542-0075 大阪府 大阪市中央区難波千日前 14-8
電話番号 06-6633-9393

商品購入についての
お問い合わせはこちら

〈 絆具(つなぐ)オリジナル帆布ケース付 〉絆具(つなぐ)オリジナル帆布ケース付

top